山形県産品開発・食育推進への取り組み

『食で笑顔を ~ 挑戦:安全・安心・安定+1(プラスワン)~』を運営方針 (合言葉)に山形県の学校給食の充実、食育推進の一躍を担う

~私たちが県産品開発・食育推進に力を入れていく理由~

① 野菜は県内至るところで生産されており、伝統野菜や地場生産野菜が各地に存在しているため、「地産地消」「伝統野菜の継承」「食文化の伝承」等、様々な場面で活用できると考えております。

② 学校給食会は、学校給食の普及充実、並びに食育の推進を支援し、また、保護者の給食費負担の軽減に資することも含め、広い視野で、山形県の学校給食の充実に努めることが役割であります。そこから生み出される価値として、あらゆるニーズ(県、各市町村教育委員会、学校栄養士等)に合わせた形を提供し、食育教材の提供やその想いを伝える(生産者の想いを届ける)等の教育の一躍を担うことを目標としております。

①、②の考えを組み合わせた形が、今後の“山形県学校給食会”と考えております。

【動画・活動内容】 

~本会では“山形県内の生産者さん”にスポットを当て、オリジナル動画を作成しています~
生産者さんの動画やレシピ集あり‼
生産者さんへのインタビュー動画
地産地消・食育推進についての情報をお届けしています

活動BLOG

れんこんの花
山形県高畠町のれんこん畑

2022.7.1(Fri春れんこん

高畠町一本柳地区のれんこん畑です♪通常のれんこんに比べ糖度が高く、粘土質な土壌で育つため実がしっかりしているのが特徴です。このれんこんを丸ごと使用して、『皮ごとレンコンシューマイ』を開発しました!れんこんの食感とマッチしていて、これは間違いのない逸品!!7月からご使用できますので、どしどしご注文お待ちしております♪数量限定ですよー!!!

この日は4名で収穫作業をしました♪天気も良くて、潮風も吹いて、畑作業は気持ちいい☀
収穫した紅花菜は、双葉を取って、その後根っこだけを洗っていきます。かき揚げの工場に送るための下準備です!

2022.5.24(Tues)収穫

今年に入って、第1回目の収穫です!4月8日に種を蒔いて早1ヶ月半…紅花菜の食べ頃の約20cmサイズにまで成長しました。この日収穫した原料は、すべて『紅花菜入り野菜かき揚げ』を作るために一度茨城県へ送ります。7月から予約注文を開始します!興味のある方はお気軽にお問い合わせください♪

発信者:鈴木

りんご(ふじ)の花
旬が早い“つがる”は、もう花が散っていました。今年は生育が遅れているようですが、5月連休明けともなると、花は終わりがけのようです…🌸
朝日連峰が見えました♪

2022.5.10(Tues)

朝日町和合平のりんごの生産者さん(清野さん)の畑に行ってきました☀今年のGWは雪が降ったり、気温が高かったりと心配していたようですが、無事りんごの花が咲いていました✨薄ピンク色のかわいい花です🌸こんなに近くで見たのは初めてでした!花の摘花作業中のところありがとうございました!

発信者:鈴木

やり方を教わりながら
種まき作業中~
その後チューブを張って、
水かけをしました♪

2022.4.8(fri)種まき

酒田市の紅花生産者加藤さんの畑に行ってきました!行きの月山道はまさかの雪💦でしたが、畑に着く頃には、いい天気に恵まれました☀種まき作業をした後、チューブを張って水かけをしました!収穫までおおよそ2ヶ月です!無事、芽が生えてきますように…。

発信者:鈴木

山形県産品取り扱い一覧(PDF)👈CLICK