学校給食指導用教材等貸与事業

偏食・朝食欠食の問題解決、食育の推進のために

学校における食育の推進は、栄養教諭や学校栄養士が具体的な推進者となって、教育の一環として実施される学校給食を中心として指導が行われており、食品の知識や食材への感謝、地元産の食材等への理解を深められるような授業や指導が行われています。

しかしながら、偏食や朝食欠食、食品の機能や役割その他を指導するための教材としての食品の模型(魚、肉、果物、調理見本等)や年代別献立モデル、朝食指導のための食材モデル(模型)、原寸大の各種魚類の模型やマナー指導、食品を選択させるためのバイキング給食用食器並びに紙芝居、ビデオその他の教材等が県内の必要量を充足しているとは言い難い状況です。

このような状況を改善することを目的として、当法人は食育用諸教材を購入し、無償で貸出すことにより食育の推進を支援しています。

学校給食指導用教材等 一覧

  • 年代別献立モデル
  • 年代別献立写真パネル
  • 郷土食・特産物パネル
  • 朝食指導用食品モデル
  • フードモデル
  • 野菜摂取指導モデル
  • 原寸大魚モデル
  • バイキング用食器・冷凍庫
  • 学校給食指導用紙芝居
  • 学校給食指導用DVD